脊柱管狭窄症

営業時間
営業時間

※最終受付は営業終了時間の30分前まで。
※トレーナー業務で出張の場合がございます。事前にご予約ください。

こんなお悩みありませんか?

  • しばらく歩いていると、足にしびれや痛み、冷たさなどを感じて歩けなくなる
  • 脊柱管狭窄症と言われて整形外科や整骨院に3ヶ月以上通っているが、保険施術では効果が感じらない
  • だんだん体が硬くなってきて、以前のようなスムーズさがない
  • 繰り返す腰痛をなんとかしたい
  • どこにいっても同じ……とあきらめている方
  • もうこれ以上、ブロック注射や坐薬、コルセットには頼りたくない
  • 一生脊柱管狭窄症と付き合っていくしかないと思っている
  • 手術をしたが、結局また痛みが出てきて繰り返しになっている
  • 座っているのも腰がつらいが、家事で立っていることもつらい
  • 歩行は10分が限界。2人暮らしでこのままでは将来が不安

大丈夫、まだ希望はあります!まずは当院にいらしてください

一般的な病院で行われている対処や施術

病院では「前かがみになり休むと歩行時の痛みやしびれが楽になる」「足に力が入りにくい」などの身体診察、レントゲン画像などにより、脊柱菅狭窄症の診断を行います。
治療は、局所麻酔剤などの注射や薬物療法、コルセットの装着や電気治療、リハビリテーションなどがあり、症例によって適切な治療が異なります。しかし、症状が改善せずに悪化し、日常生活に支障をきたす場合は、脊柱管を広げて神経の圧迫を取り除く手術が必要です。

脊柱管狭窄症を改善へと導く当院の施術

脊柱管狭窄症の場合、背骨全体の動きが悪くなっている場合がほとんどです。施術では骨盤周りや腰椎を調整して血流の流れを促進させ、症状の改善をめざしております。
最初は痛みで歩くのが難しかったとしても、休まなくても歩ける距離が長くなるように少しずつトレーニングし、これまでと変わらない日常生活を過ごせるようにサポートいたします。ご自宅でも簡単にできる運動やストレッチなどのアドバイスもしておりますので、脊柱管狭窄症が疑われるつらい体のお悩みは当院までご相談ください。

運動療法とインディバアクティブで早期改善を目指します

インディバアクティブは、深部加温効果と微弱電流刺激により、疲労に早期回復、運動機能向上、疼痛の早期緩和、リハビリテーションとして利用されています。
従来の施術では難しかった深部組織(軸筋群や付属筋群、骨関節など)までをターゲットにし、痛みや怪我の予防、早期の徐痛や組織の改善、疲労回復を促します。
血管・リンパ系、細胞膜電位、末梢神経に働きかけることによって損傷部位の痛みや腫脹・炎症を緩和します。継続して使用することで、回復時間の短縮につながります。

小さなお子さま連れも大歓迎!お気軽にご相談ください!

0262452728

<須坂市内全域>無料送迎・出張施術対応アクセス