保険診療について

☆当院では、通常の窓口保険をご利用いただけます。

※受付の際に、保険証をご提出ください。

保険で鍼灸を受けたい方

当院にご来院いただき、保険適用疾患かどうか確認していただきます。確認だけでしたら無料なのでお気軽にご相談ください。保険でかかりたい旨をお話していただければ、懇切丁寧にお教えいたします。

その後、同意書をお渡しいたしますので、かかりつけの医院、病院の医師に記入をお願いいたします。

 

【鍼灸保険診療の流れ】

  • 当院へ来院いただき、治療内容をご相談します。
  • 同意書をお渡しいたします。
  • かかりつけの病院を受診し、同意書に記入していただきます。
  • 来院時に保険証、印鑑、同意書をお持ちいただき、所定の書類にサイン捺印をいただきます。
  • 保険治療を開始します。

※必ず月初め保険証と印鑑の二つをそろえてお持ち下さい。

 

【注意事項】

  • 保険で鍼灸を受けている期間、その病気についてのみ医院、病院にかかれません。他の病気の治療は受けることが出来ます。
  • 同意書を書いて頂く医師は、日頃かかりつけの先生をお勧めいたします。
  • 最初に医師の同意を受けてから、それ以後は、3ヶ月毎に再度、同意・確認が必要になります。但し、再度の同意は同意書に記入してもらう必要はなく、口頭で結構です。
  • 保険の種類によっては取り扱いが出来なかったり、患者さん本人が手続きをしなければならないものもありますので、当院にお問い合わせください。

 

【ご来院時に必要な書類】

一般の方 同意書・保険証・印鑑(シャチハタまたはそれに準ずるものは不可)
高齢の方 同意書・保険証・医療受給者証・印鑑(シャチハタまたはそれに準じるものは不可)

ページアップ